SKB-札幌観光ブライダル・製菓専門学校

おもてなしとマナーを大切にする学校

サンドイッチ留学で語学力をアップ!ホテル学科2年生がカナダへ留学

2017年4月19日
オープンキャンパス
資料請求

 

札幌観光ブライダル・製菓専門学校なら留学サポートも充実

ホテル学科2年生、小笠原舞さん(北星学園女子高校出身・写真左から3番目)が、札幌観光ブライダル・製菓専門学校『サンドイッチ留学制度』を利用し、今月からカナダ留学に行きます。

小笠原さんは、まずはカナダの語学学校で3ヶ月間英語を勉強し、その後ホテルでインターンシップを6ヶ月間行う予定になっています。1年後、英語力と国際力を身に付け本校に戻り、日本はもちろん海外の一流ホテルで就職してくれることを今から期待しています!

小笠原さんの留学の様子は随時ホームページで紹介していきますので、お楽しみにー。

 

サンドイッチ留学制度とは

1年次と2年次の間に1年間の長期海外留学をはさむシステムです。留学前の1年間は本校でしっかりと準備をして、万全の体制で海外へ。帰国後は身につけた英語力を強みとして就職活動に臨むことができます。

 

 

サンドイッチ留学制度を利用して『AIRDO キャビンアテンダント』になった卒業生を紹介

AIRDO キャビンアテンダントとして活躍中
<オーストラリアに1年間サンドイッチ留学>
小林そらさん(2017年3月卒業/札幌清田高校出身)

留学中は学校に通いならがらアルバイトやボランティア活動を行っていました。異文化交流を図る上で柔軟な考え方を身につけることができ、帰国後の就職活動でも、留学中の経験は自分の強みになりました。現在フライトをしている中でも外国籍のお客様が多く、英語を用いたコミュニケーションの重要性を感じています。

オープンキャンパス
資料請求