札幌観光ブライダル・製菓専門学校 ニュースサイト

帯広をはじめ東京にもお店を展開する老舗パン屋『満寿屋商店』の天方慎治シェフによる製パン特別授業を開催

帯広をはじめ東京にもお店を展開する老舗パン屋『満寿屋商店』の天方慎治シェフによる製パン特別授業を開催

『満寿屋商店』は1950年に開業。本徹は帯広にあり、音更町、芽室町、東京都にもお店を展開する人気パン屋として高い人気を誇っています。あのテレビ番組、カンブリア宮殿でも紹介されるほど、全国的に有名なお店です。

『満寿屋商店』の製造管理部部長の天方慎治シェフをお招きして、製パン特別授業を開催。今回は、北海道産の小麦「キタノカオリ」とフランスパン専用粉「リスドォル」、この2種類の比較するフランスパン。お店でも販売されいるクリームパン(ブリオッシュ)と手捏ねチーズパンを作りました。

JRタワーホテル日航札幌や、ミクニサッポロでシェフとしてのキャリアもある天方シェフのプロの技を直接学ぶことができる貴重な特別授業になりました。また、北海道産小麦の美味しさを再発見できるパンづくりを体験することができました。